突然訪れる静寂~突発性難聴の恐ろしさと治療法~

突然聞こえにくくなる症状

医者

突発性難聴の原因は不明ですが、早期ならば治療による聴力の回復が可能です。しかし数日発見が遅れただけで治癒が困難となることもあります。難聴の原因には様々なものがありますが、いずれにせよ速やかな受診が大切です。

詳しくはコチラ

突然聞こえなくなったら

難聴で補聴器をつけるときは適切な物を選びましょう。販売やレンタルを行なっているので利用するといいですよ。

突発性難聴の改善の手法として最近注目されているものが漢方薬やサプリメントです。症状の改善に効果があったという人も少なくありません。

日頃から予防しましょう

看護師

耳を強くぶつけたりしたこともないのにある時突然聞こえが悪くなる病気があります。突発性難聴は子供から高齢者まで幅広い世代で起こる病気で、難聴だけでなく耳鳴りや耳が詰まったような閉塞感が伴います。過度なストレスや不規則なライフスタイルが原因といわれていますが、難聴は全貌が未だ解明しきれていない部分があり、治療も早期に開始した方が治る確率が高まります。電車の中で長時間大音量で音楽を聴いていたり、工場やパチンコ店など、大きな音量の中で仕事をしている人は外傷性難聴とよばれ、突発性難聴と共に発症者が増加傾向にあります。知らないうちに耳を使いすぎている場合もあるので、日頃から休息させるなどの予防も必要です。

原因を見定めましょう

突発性難聴は内耳周辺にある血液の流れが悪くなったり、リンパの量に異常が出ると起こるといわれています。また、内耳と中耳の間からリンパが漏れてしまう内耳窓破裂や、聴神経に腫瘍ができて内耳を圧迫させることも原因となります。治療には内耳循環改善薬や血管拡張剤を使用します。突発性難聴の治療時にはストレスを受けにくい環境に身を置き、安静が必要です。聴神経腫瘍の大きさにより放射線治療や適出しなければならない場合があります。内耳周辺には三半規管や顔面神経が密集しており、安易に摘出することが難しい部位です。画像検査により腫瘍に位置や大きさをしっかりと確認したうえで綿密な計画の立てて治療を行います。放射線治療と摘出手術を併用すると効果的です。

あなたを悩ませるアレルギー性鼻炎は予防法を知っておくことで症状を緩和することが可能ですよ!コチラを参考にしましょう。

花粉症や扁桃炎などを治療してくれる新宿の耳鼻科はこちらです。専門医が対応してくれるので安心ですよ。駅からも近いです。

春になると花粉症で困っていませんか?そんなときは新宿の耳鼻科で診てもらうといいでしょう。花粉症の症状を和らげる治療を行なってくれますよ。

突然起こる難聴とは

女性

突発性難聴という病気があります。それまで特に耳の病気がない人が、ある日突然聞こえなくなるもので、原因は不明ですが、ストレスや疲労も関係しているとされています。ですからまずストレスを取り除き、規則正しい生活を送るようにしましょう。また、耳に負担を掛ける大音量での音楽や音声も避けるようにしましょう。

詳しくはコチラ

耳の病気

女性

突発性難聴は突然聴こえが悪くなるのが特徴です。耳鳴りやめまいを伴うことが多く、背景にはストレスなどが関わっているとされています。突発性難聴は現在年齢を問わず発症する病気です。社会状況を考えると、今後はさらに突発性難聴が身近な病気になると予想されます。

詳しくはコチラ